会社沿革

会社沿革
History

1963年(昭和38年)     神戸市中央区にて自動車修理工場として吉岡兄弟板金を創業

1965年(昭和40年)     神戸市東灘区本山町に工場を移転

1970年(昭和45年)     神戸市東灘区魚崎南町に工場を移転、同時に株式会社に組織変更を行う

1971年(昭和46年)     兵庫県東灘警察署および兵庫県警事故処理隊よりレッカー依頼が入る

1974年(昭和49年)     神戸市東灘区魚崎南町3丁目21-3に工場を新築移転

1981年(昭和56年)     ポートピア博覧会に伴い阪神高速道路公団と事故車等障害車輛排除業務契約を締結

1986年(昭和61年)     神戸市西区に西神戸営業所を開設

1991年(平成3年)     組織変更を行いロードサービス部門を法人化、西神戸営業所に本社を設立

1993年(平成5年)     組織施設復旧を目的に工事部門を設立、神戸市北区に北神戸営業所を開設

1994年(平成6年)     阪神高速道路湾岸線開通に伴い、大規模交通災害を想定した合同訓練に参加

1995年(平成7年)     神戸市消防局、自衛隊の指揮の元、阪神淡路大震災における被災者救助活動に参加。
震災により阪神高速道路線上に残された被災車輛の撤去活動に参加

1996年(平成8年)     レッカー装置、用品を米国AW社との契約により輸入開始、販売部門開設。米国レッカー事業協会TRAAに加盟

1997年(平成9年)     日本道路公団、阪神高速道路公団と事故車等障害車輛排除業務協定を締結。兵庫県公安委員会より緊急自動車の指定を受ける。
兵庫県知事より一般建設業許可を受ける

1998年(平成10年)     神戸淡路鳴門道開通に伴い、本州四国連絡橋公団と事故車等障害車輛排除業務協定を締結、同道路開通に伴い神戸市消防局と、
明石海峡上で行われた大規模交通災害を想定した合同訓練に参加。北神戸営業所を閉鎖し、神戸市中央区に神戸中央営業所を開設

2000年(平成12年)     全日本高速道路レッカー事業協会(現組合)に加盟

2001年(平成13年)     神戸市消防局主催による大規模災害救助訓練に参加

2003年(平成15年)     神戸市中央区に中古車販売部門を開設

2004年(平成16年)     神戸市西区大津和に自動車修理専用工場(A&S)を開設、兵庫県伊丹市に阪神営業所を開設

2005年(平成17年)     阪神高速道路(株)大阪管理部と事故車輛等障害車輛排除業務協定締結

2007年(平成19年)     東京都港区に東京事務所を開設。宝塚市防災対策課と災害時における応急対応業務協定を締結

2008年(平成20年)     (財)日本情報処理開発協会によりプライバシーマークを取得(業界初)

2009年(平成21年)     神戸市消防局と災害時における応急対応の協力に関する協定を締結。兵庫県知事より交通安全対策における知事感謝状を授与される。
本社にEV事業部を設置(電気自動車と電動バイクの販売を行う)

2010年(平成22年)     全国初の民間企業による電気自動車を使用した青色防犯パトロールを開始

2011年(平成23年)     大阪豊中市名神口に大阪営業所を開設、神戸・大阪地区ロードサービスネットワークを強化

2012年(平成24年)     西宮営業所を開設

2013年(平成25年)     JHR関西支部主催の全国研修会を神戸で開催、兵庫県警、神戸消防、NEXCO西日本と
合同訓練、またアメリカ、ミラー社より講師を呼び研修を行った。

2014年(平成26年)     姫路営業所3階に総合受付コールセンターを開設

2015年(平成27年)     大阪市中央区にサービスカー対応の大阪営業所を開設

TEL 078-974-0110 365日24時間レッカー受付コールセンター

PAGETOP
Copyright © 株式会社 あかつき All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.